ちびまる子ちゃんがより面白くなる10のトリビア【豆知識シリーズ】




こんにちは。SUIKAです。

ちびまる子ちゃんといえば1986年からりぼんで連載されていた、さくらももこ先生の自伝的コメディマンガ。
静岡県は清水を舞台に、グータラだけど憎めない主人公のまる子とその家族、小学校のクラスメイト達との日常が面白おかしく描かれています。

過去にちびまる子ちゃんが叩き出した視聴率39.9%は、日本テレビアニメの歴代最高記録です!

今日はそんな偉大なちびまる子ちゃんのトリビアを、厳選してお届け致します。

ちびまる子ちゃんがより面白くなる!10のトリビア

1.父ひろしはサラリーマン設定

「ひろしの仕事は八百屋らしい」と言うのを聞いた事はありませんか?それはさくら先生の実家が八百屋さんだったという話から来ているのであって、マンガに出てくるひろしの職業はサラリーマン。
先生曰く「家をそのまま八百屋にしたら書くのがめんどくさい」なんてまる子らしい理由。

2.まる子はバラの香りが嫌い

理由は「トイレの匂いがするから」らしいです。似たような理由でキンモクセイの匂いが苦手な人いますよね。

3.初期のお姉ちゃんは錦野旦のファン

ヒデキこと西城秀樹の事になると、途端に恋する乙女に変わるまる子のお姉ちゃん。
ですが最初の頃はヒデキよりも、昭和のスター☆錦野旦が好きだったみたいです。錦野旦といえば私の中ではめちゃイケです。

4.みぎわさんとクレヨンしんちゃんのみさえの声優さんは同じ

どちらも演じているのはならはしみきさん。
あの花輪くんにねっとり絡みつくような声と、妖怪三段腹オババ(私が言ってるんじゃないよ!)が同一人物とは・・・声優さんの声帯どうなってんの。

5.花輪くんの誕生日は8月7日、は(8)な(7)わだから

以上です。

6.丸尾くんの目はパッチリ二重

いかにもマンガ的表現なぐるぐるメガネの丸尾くん。そのメガネの奥に隠し持つは、上下共にまつ毛バッサバサな二重の大きな瞳
誰か丸尾くんに普通のメガネを掛けてあげて。

7.野口さんはアマチュア無線の免許保持者

「テストで80点以上は当たり前」とまる子の顔が引きつりそうな発言をする程、実は頭の良い野口さん。
アマチュア無線の何級を持っているのかは不明ですが、一番下の4級などはさほど難しくないそうです。けど・・・小学生女子の趣味としてはかなり個性的です。

8.さくら家には車がある

普段滅多にお目にかかる事はありませんが、さくら家は昔懸賞で当てた車を所有しています。
ごくたまに遠出などの際、ひろしがその車を運転しているシーンが出てくることも。家から離れた場所に駐車場を借りてるのかな?

9.「僕、はまじ」という本が実在する

まる子のクラスメイトの一人・お調子者なはまじこと浜崎憲孝さんが書かれたエッセイ本。はまじ視点から、当時のまる子たちクラスメイトの事が語られています。表紙のカバー絵はさくら先生画。

10.たまちゃんは現在アメリカで暮らしている

まる子の唯一無二の大親友といえばご存知たまちゃん。
そんなたまちゃんのモデルになった女性は、高校卒業後には留学し、現在は国際結婚をしてアメリカで暮らしているそうです。たまちゃん頭良さそうだったもんなぁ。

まとめ

いかがでしたか?
ちびまる子ちゃんは実在の人物がモデルになっているだけあって、数え切れないくらいトリビアがあります。それぞれのキャラクターモデルになった人はどんな人だったのか、調べていくと楽しいかもしれませんよ!

お亡くなりになられた作者のさくらももこさんへ心からご冥福をお祈り申し上げます。これからも楽しくまるちゃん達のアニメを見続けていきます。







コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

書いてる人:SUIKA 東京都在住。 好きな食べ物:スイカ 幼少期から、テレビやマンガをこよなく 愛して止まない人。 『楽しく・分かりやすく』をモットーに、 今だ興味が尽きない様々な 芸能人・メディアの話を沢山書いてまいります。