アンパンマンがより面白くなる10のトリビア【豆知識シリーズ】




こんにちは。アンパンは断然こしあん派のSUIKAです。

アンパンマンといえば、嫌いな子はまずいないであろうチビっ子達の正義のヒーロー

おもちゃ売り場に行けば子供は喜び大人は目が回るほど、溢れんばかりのアンパンマングッズの数々・・・。

全国5都市には「アンパンマンこどもミュージアム」も存在し、どこも大人気施設となっております。

今回は皆大好きアンパンマンの、知られざるトリビアをご紹介していきます!

アンパンマンがより面白くなる!10のトリビア

1.アンパンマンの顔はアンパン以外でもいい

アンパンマンはジャムおじさんたちがいつも作ってくれているアンパン以外でも活動出来ます!
何なら春巻き、メレンゲ、あんこ入りの飴、もなか、笹団子などパン以外でも動けてしまう。

頭によって技も変わる、真のヒーローとは柔軟性に長けています。

2.アンパンマンの交換した方の顔は消える

ピンチ時には毎回「アンパンマン、新しい顔よ!」とバタコさんの神ワザ投法により交換されるアンパンマンの顔交換。
新しい顔にはじき出された方の旧アンパンは消えて無くなります。

何ら不思議ではありません、この世は科学では解明出来ない事象に溢れてるのです。

3.バイキンマンは自分の羽根で飛べる

バイキンマンにはハエのような小さな羽根が背中に生えています。

なので一応飛べるのですが、普段はお手製のUFOを乗り回し、何より自分が飛べる事実を忘れがちなので、飛ぶ力は弱まり失われつつあります。

4.チーズは最初バイキンマンの手下だった

今でこそアンパンマン達と共に楽しく暮らすチーズですが、初登場時は何とバイキンマンの手下でした!
アンパンマンは当時犬が苦手で、それを知ったバイキンマンがチーズをパン工場に差し向けたのです。
結果チーズはバタコさんにあっさり懐柔され、現在に至ります。

5.チーズは喋れる

多くの人は「アンアン!」といった鳴き声しか聞いた事しかないと思いますが、実はチーズは喋れます。
喋らない理由は「本人はその必要性を感じないから」
なんだとか。

時々パンを作ったりヘリを操縦したりしていますが、あくまでも彼はパン工場のペットとして生きて行くつもりなのでしょう。

6.バタコさんとおむすびまんは恋仲

狙った的は外さないアンパン投法と、敵の懐柔術に長けているバタコさんの思い人はあの旅の流浪人おむすびまん
お互い一目惚れらしいのですが、付き合っているのかは謎な所です。
付き合い出せば遠距離なのは確実ですね・・・。

7.アンパンマン達の身長が不明な理由

アンパンマン達が暮らす世界の大きさの単位は、私達の世界の単位とは異なるようなので、実際のところ分かりません。
分からないと知りたくなるのが私達人間なのか、ネット上には数多くの推測が存在します。

8.赤ちゃんマンは男の子

フリルの付いたピンクのベビー服を着ている人気キャラ・赤ちゃんマンは、実は男の子だったという事実。
アニメへの初登場は1989年らしいので、最近耳にするようになった「男の娘」の先駆けで間違いありません。

9.ドキンちゃんと食パンマンは決して結ばれない

「しょくぱんまん様〜♡」と紳士キャラのしょくぱんまんに恋する乙女なドキンちゃん。
でも2人が結ばれる事は決して無い、とやなせ先生が仰っています。理由は

「食品とばいきんだから」

・・・・・・。

急にシビア過ぎない・・・?

10.アンパンマンのキャラクター総数は2000超え

私はどんなにひねり出しても20体が限界です。あと×100もいるのか・・・

2009年には当時のキャラ数1768体ギネス認定もされています!

子供へのプレゼントに困った時には、2000体を超えるキャラが収められた「アンパンマン大図鑑 公式キャラクター2000」をあげる事を強くオススメします。

まとめ

いかがでしたか?愛と勇気の中に不思議とシビアさも入り混じっていたアンパンマンのトリビア。個人的にはドキンちゃんとしょくぱんまんには上手くいって欲しいものです・・・。

ではまた!







コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

書いてる人:SUIKA 東京都在住。 好きな食べ物:スイカ 幼少期から、テレビやマンガをこよなく 愛して止まない人。 『楽しく・分かりやすく』をモットーに、 今だ興味が尽きない様々な 芸能人・メディアの話を沢山書いてまいります。