幻の最恐ホラー映画「シェラデコブレの幽霊」が遂にDVDに!?




こんにちは。SUIKAです。テンション高めに今この記事を書いております。原因はタイトルの通り、あの「シェラデコブレの幽霊」が遂にDVD化!という情報をTwitterで知ったからに他なりません。え、「シェラデコブレの幽霊」なんて聞いた事ない?無理もありません、何せこの映画、50年以上前の作品な上に、実際は上映されずにお蔵入りになってしまった映画なのですから!知らないという方も、このホラー映画の経歴を一緒に遡ってみませんか?

シェラデコブレの幽霊とは?

1964年に公開予定だったアメリカの映画です。上映時間は約50分と短めで、「シェラデコブレの幽霊」で画像検索すると、数は少ないですが一応画像が出てきます。
簡単なあらすじとしては、「心霊探偵の顔を持つ主人公が、ある日資産家から「死んだ母親から毎晩電話がかかってくる」という依頼を受け調査に向かい、そこで恐ろしい女の幽霊に出くわす・・・」といった始まりです。

最恐過ぎてお蔵入り?

完成したにもかかわらず、上映されなかったのは試写会中に「あまりにも恐ろしい映像の為、気持ち悪くなる人、退席者が続出、怖すぎてテレビ局関係者は嘔吐した」なんてホラー映画作品としては、ウソか誠か最高の伝説が残っています。

ナイトスクープで注目される

2009年に探偵!ナイトスクープ「史上最高に怖い映画を探して欲しい!」という依頼内容が取り上げられました。その映画こそがシェラデコブレの幽霊!この放送により話題を集め、一般的にも認知される事になります(私もこの時知りました)。調査によると、シェラデコブレの幽霊の現存フィルムは世界でたった2本しか残っておらず、なんとその1つは日本に!ですが実際の放送時は権利関係等の理由で、ワンシーンたりとも放送されませんでした・・・(泣)そんな事されたら余計見たくなる・・・!

日本でも放送・上映されていた!

日本では過去に日曜洋画劇場で放送された事も(50年も前ですが)。そして時を得てナイトスクープの放送がきっかけで、2010年には神戸・東京・金沢で計3回上映が実現している本作。日本にあるフィルムは映画評論家の添野知生という方が所有しており、その後もDVD化を目指し活動されてるようですが、良い知らせは一向に届かない・・・普段は忘れているけれど、ふとした時に思い出すシェラデコブレ・・・見る事は叶わないかと思っていた・・・なのに!

遂にDVD化の情報が!

KLstudioclassicsというTwitterアカウントで、とうとう情報を見つけてしまいましたよ・・・!どうやらKL studio classicsという外国の会社さんが出してくれるみたいです!書かれている内容は英語ばっかで私には殆ど分かりませんけども。今年の10月16日に発売してくれるのは間違いなさそうです!果たしてAmazonで買えるのだろうか・・・!?

まとめ

オカルト映画マニアの間では、かなりの認知度を誇っているらしいシェラデコブレの幽霊。私に限らずナイトスクープを見て「1度は見たい!」と思っていた人は多いハズ。この目で確かめられるその日が楽しみです!

ではまた!







コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

書いてる人:SUIKA 東京都在住。 好きな食べ物:スイカ 幼少期から、テレビやマンガをこよなく 愛して止まない人。 『楽しく・分かりやすく』をモットーに、 今だ興味が尽きない様々な 芸能人・メディアの話を沢山書いてまいります。